リアル単身赴任Life

単身赴任する40代サラリーマンのリアルな生活をお届けします。

単身赴任生活開始に向けて準備開始!

いよいよ2020年がスタートしましたが、3ヶ月後の2020年4月から単身赴任生活がスタートする予定。

実際に単身赴任生活が始まるまでに準備する必要あるものについてまとめました。どんなものを用意するつもりなのか、それぞれ記事にしていきたいと思っています。

まずはリストからスタートして少しずつ記事リンクを貼っていきたいと思います。





処理が必要なもの

まずは引っ越しが発生するから処理が必要なものから。

住まい探し

通常は不動産屋に行って物件を探します。私の場合は会社が用意してくれる借り上げマンションに入居する予定。

どの都市で単身赴任するのかまだ未定のため実際に決まるのは3月末ギリギリになるんじゃないかな?



引っ越し会社連絡

日通などの引越し会社に連絡して見積もりを取ります。事前に荷物の量を見てもらい、段ボールなどの梱包物を引越し会社に用意してもらいます。(自分でダンボールを用意してもOK)

特に自転車や冷蔵庫などの大物は引越し費用に影響するので事前にしっかり伝えておく必要あり。



電気申込

住まいが決定したら滞りなく電気引き込みの申し込みをしましょう。不動産屋から申し込み用紙をもらったりもするかも。

電力自由化の影響で自分で好きな電力供給会社を選べるけど、特にこだわりがなければ東電や関電などのこれまでの電力会社に申し込むのがOK。

立ち合いなどが不要だから申し込みだけしておけばいい。



水道申し込み

意外と忘れてしまうのが水道申し込み。忘れずに行おう。



ガス申し込み

一番めんどくさいのがガスの申し込み。オール電化の建物も増えてきたので不要な場合もあり。

申し込んだ後に開栓立ち合いをする必要があるため仕事を休んで立ち会う必要あり。引越し日と合えば一番最高なので全力で調整したい。



電話申し込み

単身赴任の場合は固定回線を引く必要はほぼないと思われるので、高速光回線を使い人限定の作業かも。春先のNTTは申し込みから作業までがすごく時間がかかるので早く申し込んでおきたい。



インターネット申し込み

携帯回線でもネットはできるけど通信量制限が引っかからないようにできれば個別でインターネット回線は引いておきたい。

上記の電話回線で引く方法もあるけど、ポケットWi-Fiのように外に持ち出せるWi-Fiがおすすめ。外でもPC作業ができるようになる。



住民票移動

住居が決まったら移動する前に事前に準備しておこう。これは今後もう少し詳しくまとめていきたい。



郵便局連絡

自分の名前で郵便物が届くように郵便局に申請する必要あり。

通常は住まいのポストに申し込み用紙が入っているので、それに記入してポストに投函すればOK。単身赴任が終了したら転送申し込みするところまで必要なので忘れないように。(単身赴任終了後の記事でまとめる予定)



必要となるもの

ここからは新たに購入などが必要になるものをまとめます。実費が飛んでいくのでできるだけ家で使っているものを持っていきたい。

家電

これがないと生活ができないものがいろいろ。



洗濯機

コインランドリーという選択もあるけど、いちいち外に出ていくのがめんどくさいのでできれば洗濯機は用意したい。

単身赴任が終了すると不要になるので中古品やレンタル品という選択もあり。ドラム式や乾燥機付きなどは単身赴任用アパートには狭くて入らないことが多いので注意が必要。

普通の安い洗濯機が一番いいと思われる。



掃除機

なくてもなんとかなるけどできれば一台持っておきたい。できるならコードレスの小さなものがいい。

前回の単身赴任時は、掃除機を持っていかなかった代わりにクイックルワイパーとか雑巾で対応してたけど、結構めんどくさかったので掃除機が一番ハッピーだと思ってる。



冷蔵庫

料理が趣味な人以外は小さな冷蔵庫で十分。これも中古品やレンタルでもいいかも。

比較記事も含めて今後整理する予定。



電子レンジ

単身赴任者には必須なアイテム。簡単な料理するときも時短レシピを使う際に必須になる。オーブンなどの機能はなくてもいいから必要最低限の機能がついた電子レンジを用意したい。中古品やレンタルでもOK。



炊飯器

正直毎日活躍するものじゃないから必要かどうか微妙なところ。(鍋でもご飯は炊ける)

後日記事にする予定だけど、ご飯は一気にたくさん炊いて小分けにしたものを冷凍する予定なので必要以上においしいご飯が炊けたり、保温機能がついてたりしなくてもいい。

究極はご飯を炊かないという選択もありだと思う。



テレビ

前回の単身赴任ではテレビを持って行かなかったけど3年間普通に過ごせたから今回はどうしようか悩み中。でも最近PS4買ったらゲーム用で持っていくかも。。。

最近は4Kテレビでも50インチが5万円くらいで買えるので、これを機にちゃんとしたやつを買うのもいいかもしれない。テレビは本当に安くなった。



電気ポット

必須の家電ではないけどあれば便利。(ただし電気代がかかる)

自分はコーヒーをよく飲むのでポットというより電気ケトルを購入するかもしれない。



照明

住まいによっては天井シーリングライトがついていない場合もあるので忘れずに購入しておくこと。引越し後に気づくと一晩携帯ライトで過ごす羽目になってしまう。1万円以下でいいのが手に入るので用意しておこう。

自分は今回は間接照明やスタンドライトで凌ごうかと考えている。



家具

今回の単身赴任生活でこだわりたいのが家具。

これをきっかけにして今の生活に新しい家具を取り込んでいきたいので、いい家具を少しずつ用意する予定。

ベッド

部屋が狭いと思うのでベッドを用意するか悩み中。最終的には購入しないかもしれない。

ベッドは平面的な場所を食うので採用するのは慎重になってほしい。



布団

ベッドを買わない場合は床に布団を敷いて寝ることになる。布団は畳んでしまえるので室内を広く使いたいときには有効。

万年床になる可能性も高くなってしまうけど、自分は今回は布団でいきたいと思う。

家にある客用の布団を持っていく計画。



食事用テーブル

いわゆるちゃぶ台のようなもの。

足がたためるものを用意しておくとスペースを広く使える。



タンス

洋服などを収納するタンスだけど、自分は無印良品の衣装ケースで対応する。

日用品も含めて衣装ケースに収納すれば見た目もスッキリしていい。



本棚

前回の3年間の単身赴任で一番増えた荷物が本。ダンボール4つくらいになってしまって引越し費用がかさんだ記憶がある。

今はKindleもあるのでできるだけ紙の本は買わないようにして、本棚は用意しないようにしたい。



TV台

おしゃれなTV台があれば購入を検討してもいい。テレビ周りをきれいに整えるととたんいおしゃれな空間になるからちょっとがんばってもいいと思ってる。

床の上に置くのがはるか昔に流行ったけどケーブル類がごちゃごちゃするからお勧めしない。(実体験者)



作業デスク

ブログ編集作業をしたいから作業デスクは必須。もしかしたら家でちょっとした仕事をするかもしれないし。

無印で安くてかっこいいものを購入するかも。これも後日記事で詳細にまとめたい。



チェア

作業デスク用のチェア。作業によってはほぼ一日中座っていることもあるのでしっかりとしたいいものを用意したい。

アーロンチェアとかまで買う余裕はないので、コクヨオカムラの家具で良さそうなのをチョイスしようかな。



ソファー

さっきベッドはいらないって言った他のにソファーは用意するのか?と声が聞こえそうだけどできればソファーは買いたい。

今回の単身赴任をきっかけに今の生活に新しい家具を取り込んでいきたいので、ちょっと無理しても導入を考えている。コーヒーを読みながら読書するときとかチェアに座って、なんて味気なさすぎて嫌や。

カリモクとかで用意しようかなと思ってる。



カーテン

喜び勇んで引っ越ししたけどカーテンがなくて外から丸見えの中で生活する、なんてことがないように事前に準備しておきたい。

窓の大きさによっては既製品にはないものもあるので、住まいが決まったら窓のサイズをしっかり測っておこう。



食器など

日本は食器の種類が多いと言われているけど、単身赴任生活ではできる限り食器の数を少なくしておきたい。

ご飯茶碗

どこまでご飯をちゃんと食べるかわからないけど一応用意しておく。



味噌汁茶碗

多分ご飯茶碗よりも多用されるのが味噌汁茶碗。あったかい味噌汁をお腹の中に入れることで身体が目覚める。



味噌汁茶碗で代用できるから必須じゃないけどできれば用意しておきたい。



大皿

ほぼカレー皿になる予定。

そのほかには数種類のおかずを一つの皿に並べて食べて洗い物を少なくする作戦なので、できるだけお気に入りの大皿を用意したい。



小皿

例えばお刺身を食べる時の醤油皿に使うなど、その他の食材と味を混ぜたくないときに使う皿。一つあるだけで大助かり。



マグカップ

コーヒーをよく飲むので必須。お気に入りの一つを用意したい。コンソメスープなども飲んだりするから大きめの方がいいかな。



自分は木のちょっと重めの箸が好きなので無印良品で調達しようかな。



スプーン(カトラリー)

スプーンはカレーなどを食べるための中くらいのものと小さなものを二本用意する予定。用意するのは柳宗理のものをチョイス。ちょっと高いけどお気に入りで何年もお気に入りで使える。

 

▼今回は柳宗理のステンレスカトラリーで揃えたいと思います!詳しくはこちらの記事をどうぞ!

tanshinlife.hatenablog.jp

 



フライパン

炒めるだけでなく、揚げたり、茹でたりなんでも活躍するフライパン。

できるだけ多目的に使えるように小さすぎるものは選ばないようにしたい。



お湯を沸かしたり、蒸し物したり、麺類を茹でたりと大活躍するもの。圧力鍋的なものもあるといいな。これは生活が始まってから用意してもいい。



ヤカン

コーヒー用のお湯を用意するために。電気ケトルで代用できる。



日用品その他

その他にも生活するためにはいろんなものが必要

歯ブラシ

消耗品だけど忘れそうだからちゃんとリストアップ。

安いからって大量にまとめ買いする人もいるけど、自分は予備を一本だけ用意する生活リズムでいく。



髭剃り

電気シェーバーか剃刀かで悩むけど、今回は剃刀で行こうと思う。電気シェーバーの剃り残し感が嫌で結局剃らずにいることも結構あった。(極端すぎる、、)



洗面道具

美容液とか大したことは全くしていないけど洗顔石鹸くらいは用意したい。



ドライヤー

一応用意しようかな。。。実は生まれてこのかたドライヤーを使ったのは片手で数えられるくらいの回数しかない。(床屋は除く)



アイロン

Yシャツをクリーニングに出すか家で洗濯するか悩むところ。前回はクリーニングを取りに行くタイミングがなくて最後は家で洗濯して、自分でアイロンをかけてた。

何も考えずに黙々とアイロンをかけていく作業は結構好きで日曜の夜のルーティンになってた。



タオル

自分が好きなタオルをしっかりと用意していきたい。



パソコン

家に母艦用のPCを置いて、単身赴任先の住居用PC、外出用のモバイルPCと使い分けたい。

今使っているiMACを家の母艦用、MacBookProを単身赴任先の住居用PCにして、外出用PCとして新たに MacBookAirをゲットする予定。



コーヒ用具

ミルとドリッパーを用意する予定。

できれば焙煎道具もそのうち揃えたい。



まとめ

これから少しずつこれらの内容についてまとめてこの記事にリンクを貼っていきます。3月末にはほぼほぼリンクが完成して、単身赴任準備編は完了できるようにしたいです。

単身赴任は嫌なことだけど、少しでも自分が楽しめる生活をしてポジティブに変換していきたいです。

引き続きよろしくお願いします。